姫路市御立西・小谷邸

姫路市御立西・小谷邸

小谷様邸は、82年を経た住宅です。 大黒柱や丸太梁・大きな鴨居など、趣の有る建物でした。 これらを活かし、子育ての真っ最中のご家族に会った改築を計画致しました。 まず、床を下げる事で天井高を確保し、ベタコンクリート等で補強しました。 壁は既存の土壁の内側にセルロースの断熱を施工しました。 同様に屋根も断熱をし、天井の高さを確保しました。 間取りは、現在の住まい方に合わせ、吹抜けを設け、通風・最高の効率が良く成っています。 内部の仕上げは、古材を活かす様に白色を基調にし、子供室はオレンジとグリーンをアクセントにしました。 古民家と現在の住まい方が融合した、新築以上の仕上がりに成っています。